一歩、一歩、健やかで楽しい毎日へ。

グルコサミンの摂取方法

グルコサミンの摂取方法

グルコサミンは人間の体内で生成されるほかに、ヤマイモやオクラなど粘り気のある食品やカニやエビなどの甲殻類の殻などに含まれています。
牛肉や豚肉の軟骨、フカヒレなどにもグルコサミンが含まれていますが、これらの食品にはそれほど多くは含まれていないため、食品からだけでは十分な量を摂取することはできません。

グルコサミンの1日の必要摂取量目安=約1,000mgから1,500mg

しかし効果を期待するなら、1日1,500mg以上を目標に摂取した方が良いとされています。
グルコサミンはもともと体内で生成される成分なので、たくさん摂取しても問題はありません。

グルコサミンはコラーゲン等とは違い、摂取後30分ほどで吸収のピークを迎えます。
吸収されたグルコサミンは代謝されるのも早いため、できるだけ効果を持続させたい場合は、1回ではなく、2~3回程度に分けて摂取するのが理想的です。

より効率的に充分な量のグルコサミンを摂取するために、サプリメントの活用をおすすめしています。

グルコサミンは食事の影響を受けることもないため、食前・食後などを気にする必要はなく、食事のタイミングに合わせてサプリメントを飲んでいる方も多くいらっしゃいます。飲み忘れも防ぐだけでなく、効果の面からみても効率的な摂取方法といえます。

日常生活の負担が少なく続けられるのもグルコサミンの特徴です。

徹底ランキング

関連記事

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2021.06.20

みんなで選んだ
グルコサミン
徹底ランキング調査

編集部の専門サプリアドバイザーが調べました!

からだに美味しいレシピ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る