一歩、一歩、健やかで楽しい毎日へ。

膝の快適ストレッチで快適な一歩を。

stretch

太もものストレッチ
ひざから上の太もも周辺の筋肉やじん帯を伸ばすストレッチです。前後左右の4ヶ所をしっかり行っていきましょう。


【1】太もも前面のストレッチ
大腿四頭筋という太ももの前面にある筋肉を伸ばしていきます。

A:あお向けで行う方法

膝の快適ストレッチで快適な一歩を。
1.両足をまっすぐ伸ばし、あお向けの状態になります。
2.左足を曲げ、曲げたひざを両手で抱え、胸に引き寄せます。痛みのない範囲で、ゆっくり引き寄せてください。
3.この状態で10秒間保ちます。これを5~10回繰り返し行い、右足も同様に行います。
 
B:うつ伏せで行う方法
膝の快適ストレッチで快適な一歩を。
1.両足をまっすぐ伸ばし、うつ伏せの状態になります。
2.左足を曲げ、曲げた足の甲を左手でつかみ、お尻向かってに引き寄せます。痛みのない範囲で、ゆっくり引き寄せてください。
3.この状態で10秒間保ちます。これを5~10回繰り返し行い、右足も同様に行います。
この方法は横向きで寝た状態や、立ったままの状態でもできるので、TVを見ながら、家事をしながら、また仕事の休憩中にも簡単に行えます。


【2】太もも裏面のストレッチ
大腿後面にある筋肉ハムストリングを伸ばしていきます。

A:座って行う方法
3
1.左足を内側に曲げ、右足を伸ばして座ります。
その際、左の足裏は右足の太ももにつくイメージです。
2.伸ばした左の足首を両手で触るように、上体を傾けていきます。痛みを感じる人は、実際に届かなくてもよいので、無理のない範囲で前屈するようにしてください。
3.この状態で10秒間保ちます。前屈運動をを5~10回繰り返し行う。
4.足を入れ替えて、同様に行います。
 
B:あお向けで行う方法

膝の快適ストレッチで快適な一歩を。
1.両足をまっすぐ伸ばし、あお向けの状態になります。
2.左足を曲げ、曲げたひざの裏側を両手で抱え、胸に引き寄せます。
痛みのない範囲で、ゆっくり引き寄せてください。
3.この状態で10秒間保ちます。これを5~10回繰り返し行い、右足も同様に行います。


【3】太もも内側のストレッチ
続いては、美脚やO脚にも効果のある内転筋を伸ばしていきましょう。

膝の快適ストレッチで快適な一歩を。
1.足の裏を合わせるようにして座ります。

膝の快適ストレッチで快適な一歩を。
2.かかとを体の方に引き寄せてください。
痛みを感じる人は、無理のない範囲で行います。

膝の快適ストレッチで快適な一歩を。
3.両手でそれぞれの足の甲を押さえたまま、ひざを床につけるイメージで両足を広げていきます。太ももの内側の筋肉が伸びているのを感じたら、10秒間保ちます。これを5~10回繰り返し行います。

余裕がある人は、上半身を前に倒して前屈すると股関節のストレッチにもなります。両手をひざにあて、その手を下に軽く押し、さらに足を広げるのも効果的です。

徹底ランキング

関連記事

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2021.06.20

みんなで選んだ
グルコサミン
徹底ランキング調査

編集部の専門サプリアドバイザーが調べました!

からだに美味しいレシピ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る