• HOME
  • >
  • 書籍紹介
  • >
  • ひざ痛がとれる! 出かける前に1分 ひざちゃん体操
一歩、一歩、健やかで楽しい毎日へ。

ひざ痛がとれる! 出かける前に1分 ひざちゃん体操

ひざ痛がとれる! 出かける前に1分 ひざちゃん体操

高齢者に多い「ひざ痛」は、閉じこもりや生活不活発病の大きな原因となり、寝たきりを引き起こし、介護が必要な状態になっていきます。
横浜市鶴見区では、高齢者が元気にいきいきと生活していくために「ひざ痛予防セミナー」開催しています。
そのセミナーで講師として、講演・実演をされたのが、全国で大人気の健康運動指導士・黒田恵美子先生と整形外科医の野本聡先生です。

セミナー参加者へのインタービューでは、
「以前はバス停まで歩くことができなかった」
「”立ち話をしているのがうらやましかった”のに、今では痛みを感じずに歩けるようになった」
という感想もあるようです。

その黒田先生が教えるのが「ひざちゃん体操」。

お出かけ前に1分!
ひざや足をさすったり、揉んだりするだけ!
階段もスタスタ上り下り!
立ったり座ったりもスムーズに!

毎日「ひざちゃん体操」を続けることで、リンパの流れがよくなり、むくみも解消されるそうです。
変形性膝関節症の手術ケア、O脚予防、坐骨神経痛の改善、尿漏れ対策などにも抜群の効果!

シンプルで大きなイラストとわかりやすい解説がついています。

ひざに負担をかけない日常生活のコツや、100歳まで歩けるひざをつくるための体操のほかに、ひざの痛みに関するQ&Aでは、野本先生が答えてくれています。

ひざの痛みにお悩みの方は、ぜひ実践されてみてはいかがですか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ひざに負担をかけない日常生活(ひざ痛改善のコツをつかめば10歳若返る/これさえ知っておけば、バス旅行も怖くない/イスの座り方には要注意! ほか)/第2章 100歳まで歩けるひざをつくるひざちゃん体操(さするだけのかんたん体操/筋肉をやわらかくするストレッチ/ひざのまわりの筋肉を強くする筋トレ)/第3章 ひざの痛み、教えて!野本先生Q&A(イスから立ち上がるときにひざが痛みます。/どうしてひざが痛くなるのでしょうか?/ひざ痛を予防するにはどうしたらいいでしょうか? ほか)/付録 少々痛くても大丈夫!100歳までウォーキング

ひざ痛がとれる! 出かける前に1分 ひざちゃん体操

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
黒田恵美子(クロダエミコ)
東海大学体育学部体育学科卒業。健康運動指導士、心理相談員、太極拳師範の資格を持つ。NPO法人日本健康運動指導士会理事、NPO法人WISH子供の足を守る会理事、東海大学医学部医学科非常勤講師、ミズノ(株)でウォーキング部門などのアドバイザーを務める。病院や自治体などで、生活習慣病予防、介護予防、脳卒中リハビリまで、その指導は多岐にわたる。「ケア・ウォーキング」を提唱して、痛みの起こらない体の使い方、修正法、動作改善を考案し、健康で美しく歩くことを目的にした歩き方教室や指導者養成にも力を注いでいる。「はなまるマーケット」や「おもいっきりテレビ」などの情報番組にも出演。平易かつ具体的でわかりやすい指導、解説には、専門家のみならず一般の人々にも定評がある

野本聡(ノモトソウ)
慶應義塾大学医学部卒業後、済生会神奈川県病院整形外科医長、同病院リウマチ科部長、東邦大学薬学部客員教授、慶應義塾大学医学部客員講師などを経て、現在、済生会横浜市東部病院運動器センターリウマチ科部長。整形外科の中でも膝関節外科(とくに人工関節置換術)などが専門。「患者さんのあるいは患者さんの家族の立場になって考える」が診療方針。常に患者サイドに寄り添った的確な治療は口コミで広がり、神奈川県全域から患者が訪れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

徹底ランキング

関連記事

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2021.06.20

みんなで選んだ
グルコサミン
徹底ランキング調査

編集部の専門サプリアドバイザーが調べました!

からだに美味しいレシピ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る